ある人の計算方法を見て、目から鱗が落ちた

Uncategorized

目次

Instagramで計算方法を紹介する動画を見ました

Instagramで、たまたま”Mr Bean da Matemática”という人が、いろんな計算を面白い方法で紹介していました。

この人のプロフィールによると、「デジタルクリエイター」という肩書があるそうです。

昔テレビでよく見たコメディー「Mr.ビーン」の主役の「ローワン・アトキンソン」という男性にそっくりですが、どうやら別の人のようです。

それよりも、計算方法がユニークなのです。

私が学校で習っていたのとは全然違い、1つの動画を見たら、次々と他の動画も見たくなるほどでした。

例えば、掛け算では、縦の線と横の線を引いて、それらの交点の数を数えるなどしていました。


[広告]

/

ホワイトボードで分かりやすく紹介されていました

ローワン・アトキンソンに似たデジタルクリエイターが、ホワイトボードを使って計算方法を紹介していました。

外国人ですが、英語などが分からなくても、視覚的に理解できてしまいます。

必要に応じて特定の箇所を指さしたり、ペンの色を使い分けるなどしています。

数学の良い所は、万国共通な所なんでしょうね。

ここで、実際に紹介された計算方法の1つを説明します。

75×75の筆算の場合
 1.縦に並んだ数字どうしをそれぞれ掛けて、それらの答えを横に並べて書きます。具体的には4925となります。
 2.斜めに並んだ数字どうしをそれぞれ掛けて、上の方に書きます。これらは実は両方とも35になります。それで、35+35の70を4925の下の真ん中に書きます。
 3.最後にそれらを足すと答えが出ます。


 これはどういうことかと思い、自分が習った計算方法と比べてみたら、なるほどと思いました。

まとめ

Instagramで、外国人がいろんな計算方法を紹介する動画を見つけました。

ホワイトボードを使い、必要に応じ特定の箇所を指さしたり、ペンの色を使い分けたりなどして、外国語が分からなくても視覚的に理解できるようになっています。

Instagramの動画は通常一時停止できませんが、保存をすれば、一時停止しながら何度でも繰り返し見ることができます。

以下にリンクを貼っておきますので、よかったらご覧になり、保存して、一時停止しながら何度も見ていただければと思います。

リンク「InstagramのMr Bean da Matemáticaのページ」

 https://www.instagram.com/mrbeandamatematica/


[広告]

Amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました