神戸電鉄粟生線の乗車で気になったもの

列車

目次

葉多駅 – 皆さんは、木造架線柱と太陽光パネルとどちらが気になる?

ホームのすぐそばに設置されていた太陽光パネル。
ひょっとして、それよりも木造の架線柱の方が気になる方が多いかも。

市場駅 – 線路、床下機器好きには最適かも

線路際にバラストの山があった。
全面が舗装された引き込み線があった。
車両は見られなかったが、車両基地かもしれない。
低い目線で線路を見れた。
駅が近くてゆっくり列車が通過するので、列車の床下機器などを観察するのに良さそう。

樫山駅 – 気になるもの、いろいろあった

レンガ造り風で瓦ぶき屋根の駅舎。
樫山駅には、神戸電鉄5000系の車両を模した自販機があった。
側面の乗務員扉の中には、神戸電鉄のマスコット「しんちゃん」がいた。
駅前には「らんらんバス」というコミュニティバスの乗り場がある。
なんてほんわかしたネーミングなんだろう。
駅前の自販機でおもしろドリンクを発見!「さつまいもミルク」という。
買って飲んでみたら、さつまいもの甘い香りが口いっぱいに広がり、舌触りが滑らかで、個人的には気に入った。

大村駅 – 側面まで隙がない、神鉄の電車風自販機を目撃!

大村駅には、神戸電鉄3000系の車両を模した自販機があった。
樫山駅のと同じく、側面の乗務員扉の中には、神戸電鉄のマスコット「しんちゃん」がいた。

三木駅 – 存在感のある木の柱

鉄の細い柱が多い中で、太い木の柱が、堂々と立っていた。

三木上の丸駅 – 木造駅舎も気になるけど、あまぐりジェラートって何?

木造駅舎も渋くて気になるけど、その右にある「あまぐりジェラート」という文字にも惹かれる。
三木上の丸駅から徒歩で1分位の所に「万寿庵」というお店があり、そこであまぐりジェラートが食べられるようだ(私はまだ行っていないので、定かではない)。
既にメディアで多数紹介されているようだ。
駅の外側からも木造駅舎を撮った。
駅を出ると下り坂があるので、低い目線で線路や列車の床下機器などを見れる。
分かるだろうか?ホームの先で線路の勾配がきつくなっている事を。

恵比須駅 – 楽しいラッピング車両に出会えた

恵比須駅に、このようなラッピング車両がやってきた。
神戸電鉄のマスコット「しんちゃん」と「てつくん」が描かれているのだ。
列車が去っていく時に、正面に「しんちゃん」と「てつくん」が描かれたヘッドマークが付いているのを見れた。

志染駅 – ひらがなで書くと「しじみ」

「志染」はひらがなで書くと「しじみ」となり、お酒好きにはおそらく気になるでしょう。
それで縦長の画像にしましたので、スマホのロック画面などに使ってもらえれば幸いです。

広野ゴルフ場前駅 – 幸運にも、欠けた月と駅舎を同時に撮れた

広野ゴルフ場前駅に着いた頃には、空が暗くなっていた。
それほど高くない位置に、欠けた月が出ていたので、思わず撮影した。

栄駅 – これはひょっとして電波時計?

掛け時計に”radio controlled”と書いてあったので、気になって調べてみたら、どうやら電波時計のようです。
それまでの駅の時計は、注意してみてませんでした。

/

[広告]

コメント

タイトルとURLをコピーしました