ハラミちゃんのブルーレイを買った

ピアノ

目次

買ったのは、「STREET PIANO IN 日本武道館」です

/

  • ハラミちゃん公式サイトのディスコグラフィーで、最新のものを選びました(2023年7月21日の時点で)。
    • できる限り今のハラミちゃんを、まず最初に見ておきたいと思ったからです。
    • しかも初回限定版の方を選びました。
      • 同じ買うなら、やっぱり特典のある方を買おうと思ったからです。

/

私事ですが、AMAZONで買いました

/

  • Amazonのアカウントを作成し、本当はすぐにハラミちゃんのDVDかブルーレイを購入したかったです。
    • でも、その時十分なお金がなく、とりあえず手持ちのお金で買える物を買いました。
  • それでも、やっぱりハラミちゃんのDVDかブルーレイを買って、試聴し、ブログで感想を書き、早く皆さんに読んでもらいたかったです。
    • それで、その後2週間経たないうちに、ハラミちゃんのブルーレイを注文しました。

/

コンビニで受け取ったブルーレイを、さっそく開封して視聴しました

/

  • Amazonのしっかりした袋を、わくわくしながら開封しました。
  • すると、ちゃんとハラミちゃんのブルーレイが出てきて、安心したとともに、「ついに私もハラミちゃんの商品を買ったんだ」という喜びに浸りました。
  • 中にはハラミちゃんの手書きのお手紙が入っていて読みました。
    • このお手紙を読んで、つらい時期にお米さんからの励ましを受け、ピアノを続け独自の演奏スタイルを確立され、武道館でピアノ演奏するに至ったことを、私も驚き、よくぞ今まで続けてこられたと、有難さとうれしさを感じました

/

ブルーレイの収録内容で感じた事

/

  • 最初の辺りでYouTube動画の初配信のシーンがあって、そこで「いつか武道館でライブをするのが夢なんです」とおっしゃっているのを聞いて、「すごい。実現している。」と驚きました。
    • 言葉に表せば、いつかはそのようになるのを、ハラミちゃんが証明されました。
  • ツアー本番直前のお食事で、ツッパリ兄ちゃんの姿をしているのには、吹き出しそうになりました
    • ただ変装するだけでなく演技までされるとは、さすがエンターテイナーだなと思いました
  • 広瀬香美さんとの共演は、素晴らしかったです。
    • ハラミちゃんの演奏が、途中でゆっくりになる箇所がありましたが、そこでも広瀬香美さんとぴったり息があってましたね
    • 売れる前から共演させてもらえたようで、武道館で共演できて、もう胸いっぱいだったのではないでしょうか
  • ツアーでの観客とのコミュニケーションの手段で、ピアノの音に合わせて手拍子をしてもらう、しかも、席のエリア別に競わせるというアイデアは、よく考えたなあと思います
    • しかも、観客がハラミちゃんからの指示に即座に対応されていたのに、私も驚きました。
    • ハラミちゃんと観客(お米さん)は一心同体なんでしょうね
    • ハラミちゃんに採点してもらって、点数が低いとか、他のチームより低いだとかで、もめなかった観客の皆さんは、非常に優秀だと思いました
  • 武道館でピアノを弾かせてもらえるようになったことについて、ファンの皆さん(お米さん)だけでなく、ご両親にも感謝の気持ちを伝えていた事が、印象に残っています
  • アンコールの時にかばんをたすき掛けしながらピアノ演奏している姿は、まるでハラミちゃんのトレードマークのようです
    • その時の服装は、947日前にハラミちゃんが初めてストリートピアノを弾いた時と同じだったそうです。
      • そんな思い出の服を着て登場してもらえるのは、大変貴重ですし、それだけ長く続けてこられた証しなんですね。
    • また、その時に演奏された「ありがとう」(いきものがたり)が、心にしみました
    • YouTube動画で、かばんをたすき掛けしながらピアノ演奏している姿を初めて見た時、ユニークだと思ってました
    • それを武道館でもして下さって、恐れ多くも親近感を感じてしまいました
  • 今までにピアノを弾くのをやめようと思ったのを乗り越えて、よくぞ続けてこられたと思います
    • そして武道館という大舞台で、多くのお米さん達に囲まれてピアノ演奏できて、続けることの大切さを感じずにはいられませんでした
  • 最後にハラミちゃんが退場される時、観客の皆さんが拍手で見送っているのが印象的で、観客の皆さんは温かいなと思いました。
    • また、ハラミちゃんも周りに手を振りながら退場していったのも、心がこもっているなと感じました

まとめ

/

  • 初回限定版を買ったおかげで、ハラミちゃんの手書き風の手紙を入手できました。
    • ブルーレイの中でも、ハラミちゃんが同じ手紙を読み上げていて、私も一緒に読んでいました。
  • ライブ開始前に上映されていたビデオで、ハラミちゃんによるYouTube動画の初配信の様子が流れていました。
    • その時に「いつか武道館でライブをするのが夢です」とおっしゃっていて、それが実現していることに、感動しました
    • 「言葉にしたことはいつか本当になる」ことをハラミちゃんが証明してくれました
  • ライブ本番開始前に、ハラミちゃんが控室からいろんな姿で登場されているのを見て、十分楽しませてもらいました
    • なんてサービス精神旺盛なんだろうと思いました。
    • 本編DISCではけん玉はうまくいっていませんでしたが、
    • 特典DISCでは、ハラミちゃんは3回勝負と言って3回目でけん玉を成功させていました
      • ファンをハラハラさせようとして、あえて2回目まで外したのではと、勝手に想像しています
        • サービス精神旺盛なハラミちゃんなら、そこまで考えてやったとしても、おかしくありません。実際にそれができる方だと思います。
  • ハラミちゃんが「ロマンスの神様」をピアノで弾き始めた時、広瀬香美さんが颯爽と登場してきました。
    • ハラミちゃんのピアノ演奏と広瀬香美さんの歌が、見事に調和してました
    • 演奏後、広瀬香美さんがハラミちゃんに「親孝行だねえ」とポロっとおっしゃり、広瀬さんはハラミちゃんを娘のように可愛がって、見守ってきたんだろうというのが、垣間見られました。
  • ハラミちゃんのピアノに合わせて、観客が手拍子するというコーナーがあって、練習の時点でも既に観客はうまくリズムに合わせて手拍子されていて、ハラミちゃんと観客(お米さん)は一心同体だなと感じました
    • 本番では、ちょっとテンポが速い時があって、「これ、どうやって手拍子するんだろう。途中を省略するのかな」と思いましたが、観客が頑張ってついて行こうとしていたのが印象的でした
  • 武道館でライブできるようになったことについて、ファンの皆さん(お米さん)、ご両親、そして「スタッフ」に感謝の気持ちを伝えていて、その気持ちは見ていた私にもひしひしと伝わってきました。
    • もちろん、ツアーに携わった専門のスタッフ達にも感謝されていると思いますが、
    • 話をよく聞くと、最初に「ストリートピアノを弾いてみない?」と促した1人の方がいるらしく、その方と今までずっと一緒に頑張ってこられたようで、ハラミちゃんが泣きながらその事を話されているのを見て、私も胸が熱くなりました
  • とにかく、今までつらいことがありつつも、ピアノを弾き続けていることに、私の方も感謝してますし、ましてやお米さん達はもっと感謝している事でしょう
  • これからも、ハラミちゃんにはお体に気を付けながら、ピアノ演奏で私たちを楽しませてほしいと願っています。

/

[広告]

Amazon.co.jp


コメント

タイトルとURLをコピーしました